Tweet
2018年01月17日
 バックカントリーのラストトレンドと言われる「クライム&ライド」にいよいよ手を出しはじめました。佐々木大輔さんの「利尻究極のスキー大滑降」や「デナリ大滑降」にすっかり影響され、自分にとって一歩踏み込んだ冒険にチャレンジです。
 とはいうものの、そんなにシビアでないクライムにパウダー狙いの快適スロープライドなのでリスクはそんなに高くないかと。

 このような場所はJMGAでは山岳ガイドのエリアになるので私の持っているスキーガイドの資格では案内できません。こういう山岳登はんがガイドできる方は本当に尊敬します。

 さて、このカミホロ周辺にはクライム&ライドができる場所がまだまだたくさんあります。アイデア次第では無数にルートが設定できる可能性が秘めています。
 今回のルート(凌雲閣ー北西稜ーカミホロ山頂ーOP尾根ーNーフリコ沢ー凌雲閣)
26239311_1169951403138271_383102448802340142_n.jpg
しゅっぱーつ!天気予報はズバリ晴れ!

26734369_1169951423138269_2052096063513138809_n.jpg
スキーがあるのでシール歩行で結構奥まで詰めれます。
今回は三段ルンゼの途中から北西稜に取り付く。

26907069_1169951433138268_2916380145910939577_n.jpg
三段ルンゼから北西稜に出る瞬間。
ロープ無しで登れるギリギリのライン。

26815046_1169951459804932_6151915353777819602_n.jpg
北西稜からトラバースしていよいよ核心部へ。

26239935_1169951486471596_4280304362138239647_n.jpg
いよいよ核心部が見えました!

26815213_1169951533138258_1702299595987594306_n.jpg
リードはたくちゃん。(頑張って!)
50mロープいっぱいまで使って1ピッチ目。

26733498_1169951556471589_2716003649232729192_n.jpg
2ピッチ目はリード交代でくにぞうさんと私でダブルリード?

26730758_1169951593138252_4365722794291153663_n.jpg
無事に稜線にでました。カミホロ山頂は目の前で感動!

26815298_1169951643138247_1886080903962616574_n.jpg
いえーい!

26904444_1169951693138242_1249014247138640701_n.jpg
カミホロ山頂からひとすべりして今度はOP尾根の下降へ。
ブーツ幅しかないナイフリッジ手前でスキーにチェンジ!いよいよ滑走タイムです。

26804739_1169951713138240_8666319625124852361_n.jpg
OP尾根からN地点までの快適パウダースロープ。ここを滑った人はあまりいないはず。

26992460_1169951739804904_3440323973499320599_n.jpg
最後はフリコ沢を滑ってから凌雲閣まで登り返して終了。
7時間行動で標高差1200mのクライム&ライド。
移動距離9km。

今後10年はこのクライム&ライド開拓したいです。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:31 | Comment(0) | 日記
2017年12月21日
十勝岳温泉周辺をウロウロと、
積雪が深すぎて急斜面じゃ無いと進みませーん。
石勝高原にも少しわけてほしいです。
PC210088.JPG
PC210092.JPG
PC210093.JPG
posted by ふくだ ひろゆき at 17:49 | Comment(0) | 日記
2017年12月20日
この辺り実はあまり積雪が多くありません!
道内のバックカントリーエリアの中では最下位かもしれません。寒い年はあまり降らないかも。
今後に期待です。
PC190073.JPG
PC190075.JPG
PC200077.JPG
PC200081.JPG
PC200085.JPG
posted by ふくだ ひろゆき at 21:51 | Comment(0) | 日記
2017年01月06日
2017年が始まりました。
明けましておめでとうございます。
昨年の夏は自然の揺らぎの一部によって生活拠点を失いましたが、皆様のご支援、ご協力により無事に年越し新年を迎えることができました。皆様には本当に感謝し、御礼を申し上げます。
今回の災害で自身の持っている価値観や人生観にとても大きな影響を与えました。思ったことを全部書くと大変な量になるので簡素にお伝えしたいと思います。
今、ここ落合はマイナス15度の極寒の地。
もし一人で周りに誰もおらずポツンと置かれたら絶対に生きてはいけないでしょう。落合ではなくても同じです。東京に人間がおらず野生の世界だったとしたら一人だけになったらきっと生きてはいけないはずです。人間は人間と繋がって社会を作ってはじめて生きていける。
電気を作る人がいて、灯油を運ぶ人がいて、お米を作る人いて、地域を事をまとめる人がいて、学校の先生がいて、靴下を販売する人がいて、、、、、。全てが繋がってはじめて生活ができ生きていける。
”””
「自分は大して行政にお世話になっていないし、地域に貢献する義理もないし、収入は自分が考えた仕事でそこそこやっていけるし、自分の力で楽しく人生やって行ける。」
”””
災害に遭い、これほどまでの支援や無償の協力を受けることになるとは想像もできませんでした。それは私たち家族も社会の一部であり人類の一部であり、全て繋がりあって支えあっているからこそ生きていることを教えてくれました。
仕事も同じです。仕事はお金を稼ぐことと思っていたけど、実は人と繋がりを持つために働くんだと。その繋がりの中で、対価という副産物がもらえると。いろいろな出費も会合も全ては人と繋がるために。
そう考えると、「自分だけ良ければそれでいい。」的な考えは心の中から消えて無くなりました。他人がいて、はじめて自分もここに存在できるんだと。困った人には手を差し伸べる。病気の人には看病する、ケンカをしてたら止める、隣に友達がいたらパンをちぎってあげる。不幸があったら一緒に悲しむ、楽しかったら一緒に思いっきり笑う。
「そんなの当たり前でみんな知っているし、そういう風に生きてるよ。」正直に言うと私は被災する前まではこの考えをあまり持っていませんでした。
自然の中から学ぶべきことは多いとは知っていたけど、ここまで人生観や価値観をも変えさせられるとは思っていませんでした。
「人との繋がりの中ではじめて生きていける。」この思いは一生忘れる事無く、心に刻まれて生きて行くことになるでしょう。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ゆきのこ福田博之

PC181454.jpg
posted by ふくだ ひろゆき at 00:49 | Comment(0) | 日記
2017年01月01日
新年明けましておめでとうございます。
昨年は水害に会い大変な年になりましたが、皆様のお支えによりなんとかガイドが続けられております。
今年も何卒よろしくお願いします。

ゆきのこ福田博之

k1.jpg
今年は念願の初日の出バックカントリーに出かけご来光を拝めました。
きっと良い年になることでしょう。
posted by ふくだ ひろゆき at 21:28 | Comment(0) | 日記
2016年12月07日
この夏いろいろありましたが、2017シーズンゆきのこブログ再始動です。
KIMG0403.jpg
最近、山には何度か出かけていたけど、スキー場でしっかり滑るのは今シーズン初滑りになりました。
富良野スキー場は山頂で積雪120cm(前日に30cmほど降った。)もあってこの時期としてはなかなか良いコンディション。最後には腿筋が悲鳴をあげていました。

KIMG0409.jpg
山頂ゲートからバックカントリーへちょっと出て積雪チェックをして帰ってきました。
おとといまで雨だったみたいで新雪の下にはすぐレインクラストがありました。
雨だったり、まとまった雪だったりと積雪まだまだ不安定ですね。

まあ、このままいけば年末年始のコンデションはいいのではないでしょうか?
参加者の皆さん楽しみですね!
では今シーズンもよろしくお願いします。

ゆきのこ福田
posted by ふくだ ひろゆき at 21:01 | Comment(0) | 日記
2016年03月31日
スキーブーツを履くと小指の付け根辺りが当たり、セルフでシェル出しをしていたけどなかなか痛みが取れずプロに任せることに。

訪れたショップは札幌市南区にある「foot fit フットフィット」さん。
http://www.geocities.jp/footfit777/index.htm
住宅街に工房があってまさにプロショップ。(行くときは電話で予約してからです。)

シェル出しのついでにカスタムインソールも作ってもらいました。
まずは足の診断、でどうかと言うと「ハイアーチ」、「開張足」で重心がちょっと前め。
26.5cmの5Eという結果に、、、。山をやっている人に多い足形らしいです。

で、カスタムのインソールを作るとどうなるかというと「ブーツに当たらくなる。」、「疲れにくくなる」というもの。原理は長くなるので割愛します。実際カスタムインソールを入れて履いたら当たりがほとんどなくなり、まるで別のブーツを履いているかのようなフィット感がでました。

KIMG0331.jpg
シェル出しも行ってセッテイング完了。実際にスキーするのが楽しみになりました。
こんなに快適になるならもっと早くやっておけば良かったです。
自分の足にあったスキーブーツを探すのでなく、好みのスキーブーツを買ってそれをチューニングすればよいという考えは今まで無かったけど、可能でありな選択の一つだと思いました。

KIMG0334.jpg
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2016年03月17日
友人のお誘いで随分久しぶりにオプタテシケ山に行ってきました。
2泊3日のキャンプチームと日帰りチームに分かれて。
私たちゆきのこチームは日帰りで行きました。
朝5時ハイクスタートで夕方4時に下山の11時間行動。
1700mからスキーしましたが、微妙に割れるクラストバーンでなかなか厳しいコンディションでしたが、それはそれ、友人みんなで滑ればそれも楽しくなります。

近所にある素晴らしい山です。久しぶりでしたが毎年行ってもよい山ですね。

P3170033
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2016年03月15日
3月に入ってガイドの仕事もひと段落、ぶらぶらとプライベートでスキーする時間も増えてきました。
今日は友人と日高の山をちょこっと。

KIMG0286.jpg
あまりに天気と景色が良かったので滅多にない自身の写真を撮ってもらった。
奥の日高の山々には魅力的な斜面がずらりと、でも行くにはかなり遠い。

KIMG0288.jpg
デートの相手は雑誌フォールライン「ローカルを巡って」の著者。
なかなかスキーの旅にでれない私にとって旅した気分にさせてくれる楽しい読みのもを毎年提供してくれる。
いつか1冊の本になってほしいと節に願っている。
posted by ふくだ ひろゆき at 15:20 | Comment(0) | 日記
2016年02月14日
今シーズン、この低気圧が来るまでは非常によいコンデションが続いていましたが、
南からの暖気には勝てませんでした。

一番の繁忙期を迎えるはずが、、、。
まあ、それはこちらの事情。何より高い旅費をかけてわざわざ北海道の奥地まできていただいたお客様には大変申し訳なく思います。この場をかりてお詫びしたいと思います。

KIMG0108.jpg
凍結高度が2,000mとなっていたので旭岳の山頂付近は雪かな?

それにしてもSNSをみていると、週末にこの天気でガイドツアーをやっているところが意外とあってビックリ!
ゆきのこでは100%パウダー保障があるので(ガイドの心の中で)とてもこの条件では山には行けません。
ツアー参加できなかった皆様、わたくしの引き出しが少なく申し訳ありませんでした。

かならず雪はよくなる。そのときまで、、、。
posted by ふくだ ひろゆき at 20:18 | Comment(0) | 日記
2016年01月08日
BCライフで一番大きい雪庇崩落をやってしまいました。

KIMG0513.jpg
くにぞうさんはあやうく落ちそうに、、、。

KIMG0511.jpg
ハイエース5台分ぐらいはあったはずです。

下見でウロウロしていた時でしたが、ツアーでは絶対やってはいけませんね。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2015年12月24日
十勝レンジへ

今日はルート開拓できましたが、昔は無かったはずのハンノキや柳やらの幼木にルートを切断され撃沈。

なんとかアルパインまできたけどツアーには使えない↓。

12431287_725961210870628_745548891_n.jpg

温暖化のせいで樹木が成長しているの?
posted by ふくだ ひろゆき at 23:25 | Comment(0) | 日記
2015年12月22日
SNSを見ているとやっと滑れそうになったようなので下見にきました三段山。
ってか年末のツアーにギリギリです。ちゃんとツアーできるのか?毎年この時期はヤキモキさせられます。
KIMG0433.jpg
前日の降雪が25〜30cm期待大です。

KIMG0439.jpg
この写真のどこかに野生動物が隠れてます。探してみてください。

KIMG0442.jpg
稜線まで来るとカミホロが見れます。(美しい。)

KIMG0443.jpg
雲海も見れました。

KIMG0447.jpg
降った雪は最高級品でしたが、滑れる場所はまだまだ限定されます。
年末ツアーもなんとか開催できそうです。
posted by ふくだ ひろゆき at 17:32 | Comment(3) | 日記
2015年03月13日
明日のツアーに向けてあっちこっち下見してます。

KIMG0557.jpg
いいのがここにありました。3m弱のが、、、。
posted by ふくだ ひろゆき at 19:03 | Comment(0) | 日記
2015年02月28日
昨日の問題を解きにやってきました「カチカチ山」


上部のオープン斜面はリアルカチカチでした。

答えは降雪の前に東風が吹いて東斜面はカチカチでした。北斜面が正解でした。
昨日お客さんを連れてこっちに来なくてよかった(冷汗)。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2015年02月26日
2015ソウルスライドのオープニングギャラリーのオープニングショットを撮ってくれたえーちゃんこと松山永一君との撮影を今年もチョコチョコやってます。

10857221_10202591689792588_8348838029236869903_o.jpg
↑彼のフェイスブックから写真を拝借しました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2015年01月26日
久々にやってきました。
P1260028.jpg
東大雪。

P1260033.jpg
独特の雰囲気を持つ奥深い山。

P1260038.jpg
携帯の電波があまりない山はいい意味ドキドキします。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2015年01月24日
P1240016.JPG
絶好の撮影日和になりました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2015年01月22日
それは老根別山。

P1220003.JPG
山頂直下の急斜面スノーシューチームにルートを工作していただきなんとか登頂。
難しいルートファインディングでした。山頂直下のルートは三角形急斜面のクライマーズレフトが正解でした。私たちはライトを登ってしまいました。

P1220010.JPG
目的の斜面はかなり刺激的な斜面です。


FLFチームの皆さんありがとうございました。
posted by ふくだ ひろゆき at 21:50 | Comment(0) | 日記
2015年01月10日
P1100028.jpg

バックカントリー用のレスキューシートをDIYで制作中。

今日1日ミシンと一緒でした。

今月13日に石勝高原バックカントリーネットワークのレスキュー訓練があるのでそれまでに完成させないと眠れません。
posted by ふくだ ひろゆき at 18:24 | Comment(0) | 日記
2014年12月26日
今日も十勝岳温泉エリアへ。
石狩北部は大雪警報が発令されているにもかかわず、こちらは優雅な無風&微雪。
クリスマス後の正月休み前の平日で山は貸切。
明日から一気に入山者が増えるんだろうなぁ、と思いつつ滑れる所は限定中です。
日本海側エリアのデープな近況がうらやましいです。
こちらのグランドオープンは正月明けになりそう。

KIMG0257.jpg
見た目にだまされるな!ハイマツトラップ多数あり!

KIMG0260.jpg
ここから見るカミホロは一番うつくしい。

KIMG0261.jpg
くにぞうさん、久々のBCボード。今年はボードがんばるそうです。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:50 | Comment(0) | 日記
2014年12月25日
十勝岳温泉エリアの下見に行きました。
明々後日のツアーに間に合うか微妙なコンディションです。
各地積雪が多いみたいですが、ここはまだまだです。

でも雪質は信じられないぐらいいいです。
ほとんど空気で抵抗感ほぼなし。
(それって雪があってないようなもの)

雪質がよすぎるのです。

_20141225_191230.JPG
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2014年10月14日
皆さんこんにちは!
バックカントリーガイドゆきのこ福田です。
いよいよカメムシも来襲してきて、あの雪山のシーズンのニオイがしてきました。

さて、2015シーズンの予約を開始いたします。
既に数件のご予約をいただいていますが、案内が遅くなって申し訳ありません。
昨年からエアの予約がとれるのが半年前に変更されて、随分予約の問い合わせが早まりました。

昨年との変更点は特にありませんが、お一人様でご参加の方で他に参加者がいない場合はプライベート料金でプラス7,000円別途ツアー料金がかかりますのでご了承の上申し込みください。

それでは、ブログも再開していきますので皆様どうぞ今年もよろしくお願いします。
バックカントリーガイドゆきのこ福田 博之

141014.jpg
現在の落合から見る十勝岳
posted by ふくだ ひろゆき at 13:41 | Comment(0) | 日記
2014年01月24日
やっていることはさほど変わりません。

kachi.jpg

ドンコロチームさん、かとーさんありがとうございます。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2014年01月09日
明日は石勝高原バックカントリーネットワークの合同訓練です。
今回は搬送がメインテーマなのでそれに合わせてエトリ式シート搬送用のシートをミシンを使って仕上げました。

なかなかの出来でけっこう自信があります。
しかし、まだ大きくて重いのでコンパクト&軽量化をしないとダメです。

CA3I0051.jpg
このエトリ式シート搬送が雪山での搬送の主流になることは間違いないと思います。

詳しいシステムは次回。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:34 | Comment(0) | 日記
2014年01月07日


あとひと降りほしいです。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:45 | Comment(0) | 日記
2014年01月05日
今日は休み?お正月の最後の日曜日なのにゾロゾロ集まった面々。
(日曜なのに仕事しなくていいのか?)

01051.jpg

後厄が終わった2名と後厄の4名、それと厄年の1名の計7名で日勝のバックカントリーへ。

「後厄は人に迷惑をかける年」らしい。

後厄の私は気をつけなくてはならないが、自分に災難がないのは少しほっとする。

01052.jpg

それにしてもアラフォーになっても皆で山で遊ぶのは楽しくてやめられない。

まちがいなくアラフィフになっても同じ事をしていることだろう。

01053.jpg

山もなんとか滑るようになってきました。来週にはグランドオープンを願います。
posted by ふくだ ひろゆき at 21:59 | Comment(0) | 日記
2013年11月14日




雪崩エアバックのデモの様子です。
生で初めて見ました。
オーストリアのガイドはみんな持っていました。
あちらはテールガイドをあまり付けないみたいでしたし、、、。
1発開くと3,670円。
本体は75,600円。
シリンダーは約600g。
ありですね。

でもその前に板が開放する事の方が重要に思えます。
スノーボードと多くのテレマークがブーツから外れないように出来ていますから。
posted by ふくだ ひろゆき at 08:49 | Comment(0) | 日記
2013年01月16日
130115.jpg
新規開拓という名目でお客さんがいなくとも滑りにいくのはとても大切。
家の近所でいい場所発見。前から存在は知っていたけどなかなかいけなかった場所。
ここで暮らして15年以上になるのにまだまだ滑っていない場所があるのは嬉しい事です。
この場所は今シーズン、ツアーで登場する予定です。

posted by ふくだ ひろゆき at 08:59 | Comment(2) | 日記
2013年01月05日
130103b.jpg
新年初滑り「今年もよろしくおねがいしまーす!」

130103a.jpg
厄年なので「雪崩ない1年でありますように!」
posted by ふくだ ひろゆき at 22:36 | Comment(0) | 日記
Powered by さくらのブログ