Tweet
2018年12月09日
今年のゴーグルはコレ!
Julboのスカイドーム。
フレームレスで視界広々、特に上部が広い!135gの超軽量&NXT調光レンズと最新鋭機です。
フレームレスの最大の利点は降雪時やフェイスショットで雪がゴーグルの縁にたまらない事でしょう️
KIMG1337.JPG
posted by ふくだ ひろゆき at 22:35 | Comment(0) | Julbo(ジュルボ)
2016年12月14日
ゆきのこツアーではヘルメットの使用を強く推奨しております。

さて、今シーズン使用のNEWヘルメットはJulbo(ジュルボ)のFREETOURER(フリーツアラー)というモデルです。スキー用のメットとクライミング用のメットのいいとこ取りのハイブリットヘルメットです。

@スキー用のメットのいいとこ
 1、後頭部までプロテクションがある。
 2、イヤーパットがある。(もちろん取外せる。)
 3、使用場所が主に滑走時なのでクライミング用とはそもそも用途が異なる。

@クライミング用のいいとこ
 1、軽い。
 2、後頭部のプロテクションがないので上を見やすい。
 3、ヘッドラップが取れつけられる。

まだいろいろありますがざっとあげるとこんな感じです。
そして、このヘルメットはスキー用でありながらクライミング用の要素が入っています。
1、軽い415gは最軽量ではありませんがスキー用としては軽い部門に入ります。(スキー用に良くあるベンチレーションの開閉システムが無い。ので多少軽くなっている。)
2、ヘットランプ取り付けマウントはついている。これはスキー用では唯一かもしれません。

なかなか売っていませんが、見つけたら是非オススメヘルメットです。
julbo1.jpg
ゴーグルがちゃんとあげられる程度のツバが付いています。
julbo2.jpg
ヘッドライトマウント状態。このマウントが無いと上に滑って取れてしまいます。
julbo3.jpg
マウントは全部で4か所、もちろんゴーグル時に後ろ2か所で留められます。
posted by ふくだ ひろゆき at 11:23 | Comment(0) | Julbo(ジュルボ)
2014年12月19日
2015シーズンのヘッドギアとアイウェアはJulbo(ジュルボ)のゴーグル(UNIVERSE Snow Tiger)とヘルメット(
SYMBIOS)でいきます!

まずはヘルメットの紹介。
ゆきのこのツアー参加者の半数以上はヘルメット着用になってきました。
装備品に必須にしたいのですが、ヘルメットに抵抗がある方もいるので必須にはしておりません。
(でもなるべく着用してほしいです。)
Julbo(ジュルボ)のゴーグルもヘルメットも今シーズンから日本代理店から輸入され販売されています。

2.jpg
さて、ヘルメットですが鮮やかの色のブルーがとても映えます。
SYMBIOSシムバイオスと呼ぶのでしょうか?

3.jpg
わたくし「おはっちー」なのですが、はちの部分もほとんど当たらずフィット感最高です。

1.jpg
小さいツバが付いてます。最近のヘルメットにはよくみられますが、意外にこのツバが役に立ちます。
日差しの反射を軽減したり、雪が降っている時はゴーグル上部を守ってくれます。それにちょっとかっこよく見えます。カヤック用のヘルメットはツバ付きが標準になりましたが、その流れがこっちにもきているのでしょうか?

4.jpg5.jpg
ベンチレーションももちろん付いてます。
前と後ろに2つ調整スライダーあって1つずつ調整できます。ハーフの開閉もできるのでかなり細かい調整も可能です。「前全開で後ろハーフで」などなど。

7.jpg
ダイヤル調整もあります。最近のヘルメットには大体付属していますが、これがあるかないかでフィット感は全然違ってきます。今や必須な部品です。

6.jpg
さて、ゴーグルです。
UNIVERSE Snow Tigerユニバースというモデルのスノータイガーというレンズです。
今流行りの調光で偏向です。雪山用に開発された調光レンズらしく名前も雪山らしい「スノータイガー」になっているみたいです。まだ、本格的に使用していませんが、かなり見やすいです。晴れてるときから降雪時までレンズ交換しなくていいのは楽です。

昨年まで交換レンズのゴーグルを使っていましたが、色の薄いレンズから濃いレンズに変えるのは晴れている場合が多く交換可能ですが、逆の場合は雪が降っているので交換できませんでした。常に薄い色のレンズを付けていれば問題ありませんが、すこし面倒くさかったです。

あと、私が一番きにする部分は鼻です。
顔は平面なので、球面レンズは鼻に隙間ができて雪が入ってきます。
特にいい雪滑って笑ってしまい、頬が膨らむと隙間ができるゴーグルがあります。
「いい雪滑って笑えないのは非常に痛いです。」
その点このゴーグルは笑っても平気です。
鼻のフィット感は問題ありません。
サイズも大き過ぎず小さ過ぎずヘルメットにジャストします。
最近よくあるとても大きなゴーグルはヘルメットに干渉してしまいますから。

何はともあれこの辺のギアも進化しています。
15年ぐらい前からヘルメットを被っていますが、当時より全然快適になっていますね。
ゴーグルも然りです。

さて、明日は南ぷスキー場オープンです。
今シーズン初リフトに乗ってきます。
(オープン日は無料ですよ!)
posted by ふくだ ひろゆき at 16:42 | Comment(0) | Julbo(ジュルボ)
Powered by さくらのブログ