Tweet
2014年02月28日
今シーズンより使用しているNTN Freedomの装着方法の動画です。
とにかく脱着が簡単で楽チンです。
滑った感じも75mm noamと変わりなく、さらに安定性がアップして切り返しの反応も良くなっています。
問題があるとすればブーツもNTN専用ブーツを買わないといけない事でしょうか。
オススメです!



NTN(New Telemark Norm)とは従来の75mm Noamとは違い、DIN規格により、トゥ部がATブーツと同じ形状になっています。NTNの専用ブーツが必要です。
Rotefella(ロッテフェラー) NTN Freedom(フリーダム)はこのNTN規格のビンディングです。

特徴:滑走時の安定性が向上しました。
   エッジコントロール性がアップしました。
   エッジからエッジへの反応が早くなりました。
機能:スキーポールのグリップを使って簡単にブーツの脱着が可能。
   スキーブレーキが標準装備。
   ツアーモード付きで軽量クラスです。
   ビンディングに左右がありません。
   両サイドにリリース(解放)します。
   ブーツはAT(アルパインツーリング)ビンディングに併用可能です。

Rotefellaホームページ(日本語)
http://www.miyakosports.co.jp/heelfree/rottefella/telemark.html
posted by ふくだ ひろゆき at 10:03 | Comment(0) | Rottefella(ロッテフェラー) NTN FREEDOM
2014年02月19日
ntn.jpg

rotefella(ロッテフェラー)のNTN Freedomをご使用に方へ

スライド部分の各パーツに使用前にシリコンスプレーをしてからご使用ください。
動きが良くなり凍結防止になります。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | Rottefella(ロッテフェラー) NTN FREEDOM
2014年02月12日


JANのレベル1更新研修の宿題でフルピットを堀りに狩勝峠へ、滑りの斜面はいつもならクラックが多数あるはずだが、今年は皆無でグットコンデション。
今シーズンから使用している、rotefella(ロッテフェラー)のNTN FreedomとCRISPI(クリスピー)のshiver randoの足下は最高に調子いいです。75mmにはもう戻れません。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | Rottefella(ロッテフェラー) NTN FREEDOM
2014年01月20日
ntn.jpg

今シーズンより足下を一新しました。
ビンデイングはロッテフェラーのNTN フリーダムに変更しました。
この新しい規格(NTN)は数年前からありましたが、昨年バックカントリー用のフリーダムが発売されました。

ツアーに参加されるお客さんでも「普段アルペンだけどテレマークもやってみたい。」という方が結構多いのでこのNTNをオススメしています。
何故オススメかというとこの規格のブーツは専用ブーツなのでが、なんとアルペンも履けます。さらにATビンディングで圧倒的な人気を誇るTECHビンディングも履く事ができちゃいます。なのでこの規格のブーツを買っておけばアルペンもテレも両方できちゃうのです。

これからシーズンを試して随時レポートしますので楽しみにしていてください!

日本の輸入代理店ホームページ
http://www.miyakosports.co.jp/heelfree/rottefella/telemark.html

ロッテフェラー(ノルウェイ本国)のホームページ
http://www.rottefella.no/en/Products/Telemark/Freedom/
posted by ふくだ ひろゆき at 21:30 | Comment(0) | Rottefella(ロッテフェラー) NTN FREEDOM
Powered by さくらのブログ