Tweet
2013年03月24日
130324a.jpg
たしか昨年も3月後半でシーズン最も深いパウダーをすべったような、、、。

130324b.jpg
参加してくれはゲストから「シーズンベストです!」との嬉しいお言葉をいただきました。

ちなみに積雪量は今が一番多いです。
さすがにこれがピークでしょう!
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年03月18日
130318.jpg
予報どおり今日はギリギリ雨でした。
1本目までは雨が無かったのでなんとかパウダーだったんだけど、、、。
2本目は水分を吸ったパウダーはあっと言う間にセメントに変身してしまい撤退。
残念!
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年03月17日
130317.jpg

今日のゲストは昨年怪我をしてツアーに不参加のOさんとcさん。
怪我を克服してまたツアーに参加してくれました。

前日に降雪もあって山のコンデションも復活!
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年03月11日
やっぱり前日は低気圧通過でツアー中止にしました。
十勝岳温泉への道は通行止めになったみたいでした。
それでもFBをみていると「山へ行きました。」という投稿がけっこうあってすごいと思う。

CA3I0851.jpg
さて低気圧通過だったけど雨は避けられ、20cmの降雪。
平日だし、入山者なしのMt.Bombooへ満足の1本滑れました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年03月09日
3月に入ってまったく安定しない天気。
今年の3月は目まぐるしく天候が変化します。
前日の8日は雨で中止、本日の十勝岳エリアは一転して深い新雪を滑れました。
気温はマイナス17℃、昨日は雨だったとは到底思えません。
CA3I0836.jpg
天気予報では大荒れとの予報だったので土曜日にもかかわらず入山者はとても少なかった。
明日はさらに大荒れの予報。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月26日
CA3I0795.jpg

昨日の今日でシーズンベストを更新!
「これだからやめられないね。」
とはゲストのコメント。

流石最強クラスの寒波でした。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月25日
CA3I0787.jpg
雪の質&量と斜面そして太陽。
全てが揃ってこれ以上ない1日でした。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月24日
今日のツアー先は日進という超ローカル山。
標高は840mとゆきのこツアーでは一番低い山というか丘です。

CA3I07820001.jpg
でも滑る場所&パウダーはいっぱいあり3本滑走。
とても静かな日曜日でした。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月23日
CA3I0776.jpg

夕方までみっちり3本滑走。
疲れたけどとてもよい日。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月22日
今日はいろいろありました。

CA3I0771.jpg

強風:西寄りの強い風。山頂からの斜面はウインドパック気味で難し滑りでした。

雪崩:雪庇の下のふきだまりをゲストの方がスキーカットしてしまい雪崩て30mほど流される(無事)。滑走ルートの説明不足で反省。

低温:厳冬期の気温、日中でもマイナス12℃。ゆっくり休憩は無理。

パウダー:2本目はよいパウダーを滑れました。

なかなか厳しめのツアーとなりました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月18日
暦では雨水(うすい)で雪から雨へという意味らしいですが、
まだまだ雪だし、気温も低めで厳冬期という言葉でくくってもいいぐらいです。

CA3I0754.jpg
風の影響で薄いパウダーを2本滑りました。
スノーボードには底付きしない最高のバーンでした。

さて、来週も週間予報では厳冬期が続きそうですね。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月17日
130217a.jpg
ツアーの前日は「明日どこに行こうか?」とほぼ毎回悩み、天気予報とにらめっこ。
「仕事の8割はこれ」と言っても過言ではありません。
そして当たったときはもちろん嬉しいのですが、外れたときは凹みます。
さて明日は、、、、。
posted by ふくだ ひろゆき at 18:53 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月16日
私事ですが本日誕生日でした。
41歳になりました。
元祖天才バカボンにパパと同い年です。
あと10年ぐらいはガイドの仕事を続けたいのですが、こればかりは分かりません。

CA3I0741.jpg
最近太陽のちからが強くなってきました。
ついついお昼休憩が長くなってしまいます。
春の山の上でお昼寝ももうすぐできそうですね。
今日もいい1日でした。

posted by ふくだ ひろゆき at 19:53 | Comment(2) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月15日
昨日パウダーの夕立がありました。
山で10〜20cm。
日中風は微風。
薄日が差し、斜面の凹凸もはっきり見える。
気温はマイナス7℃。
130215a.jpg
これ以上ない完璧な1日でした。

posted by ふくだ ひろゆき at 20:14 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月11日
事故翌日のツアーだったのでスタートは緊張感に満たされました。

130211a.jpg

山から降りてきたときの安堵感はいつも以上に、、、、。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(1) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月10日
ツアー滑走中に転んで木にぶつかってゲストの方が怪我をしてしまいました。
スキーそりを作って無事に下山しましたが、いろいろな良い条件が重なって搬送することができました。
練習では幾度も搬送してきましたが、スキーガイドを始めて12年目初めての搬送になりました。

130210c.jpg
条件的にはヘリも呼べる天候でしたが、もし天候が悪くヘリが飛べない場合のことを考えてツアー構成をさらに細かく見直ししないといけないと思いました。
山での怪我は私達ガイドも含め誰にでも可能性があります。
それを前提に行動するのは当たり前ですが、我々はそのリスクを最小に抑えつつ最大の楽しさを常に考え続けなければいけない存在であります。

今回救助にご協力いただいた皆さんに感謝のお礼を申し上げます。
ゆきのこ
福田 博之
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(2) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月09日
今回のストームも凄まじかったです。
でも足が早かったので朝にはどこかへ行ってしまいました。

130209b.jpg
最高のパウダーを置き土産してくれました。
この連休はツアー日和になりそうですね。
posted by ふくだ ひろゆき at 19:01 | Comment(1) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月07日
130207a.jpg
週末のストームから早い間隔で次のがやってきました。
ハイクアップし始めると先に入山した方が次々と降りてくる。
風も次第に強くなり、3本目滑る頃には山には私たちだけに、、、。

130207b.jpg
唯一ツリーの枝の中だけは快適でした。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月04日
いろいろあった2日間でした。
これも自然の一部です。

今日はなんとかツアー再開!

CA3I0696.jpg
2本目は意外に深いパウダーに出会えました。

降雨のクラストが早くも霜ザラメ化が始まっており緊張した滑りだしでした。
今後このクラストが注目です。
posted by ふくだ ひろゆき at 20:55 | Comment(1) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年02月01日
今日から2月です。
いよいよパウダーシーズンもピークを迎えました。
2月さんよろしくお願いします。

本日は十勝岳温泉エリアです。
雲のようなガスのような暗雲がありましたが、雲が薄くなりそうだったのでオープンバーンを目指しました。
130201b.jpg
残念ながら光はありませんでしたが、ちょうどよい深さのパウダースノーを滑れました。
上出来の1日。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(3) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月31日
以前に新規開拓していた山にお客さんを初めて案内しました。
今年の新商品になります。
130131a.jpg
雪質的にはイマイチだったけど貸切感は満点のローカルマウンテンでした。

130131b.jpg
山は嵐の前の静けさ、、、週末が怖いよ〜。
posted by ふくだ ひろゆき at 20:14 | Comment(2) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月30日
CA3I0662.jpg
と中谷博士が言っていました。
北海道の内陸部は世界的にも珍しい気象条件がある場所なのでしょう。

CA3I0660.jpg
美しい雪には毒がある。かも!
posted by ふくだ ひろゆき at 19:45 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月29日
ただでさえ静かなこの地に平日なららおさら静か。
登ってきた人しかここには居ません。
贅沢感&充実感に満たされるのがBCの魅力ですね。

CA3I0656.jpg
クラックに惑わせれながらもいい雪滑れました。
posted by ふくだ ひろゆき at 19:53 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月28日
CA3I0650.jpg
昨年も来てくれたリピーターの方々を今年も案内することができました。
凍傷にもなるほど寒くて風の強い昨年とは打って変わって好天無風の絶好の日和。
さらに表面霜の不思議な雪も滑れて満足のツアーでした。

明日も続きます。
posted by ふくだ ひろゆき at 20:34 | Comment(2) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月22日
無風。放射冷却で朝の気温はマイナス20℃、今日も表面霜が滑れそう。
130122a.jpg
27歳年上の大先輩を今日も案内。

130122b.jpg
光と影と表面霜のベストマッチで記憶に残る1本。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月21日
CA3I0628.jpg
を案内しました。

CA3I0629.jpg
k2のダークサイドを履いてかっこいい滑りを見せてくれました。
まだあと27年はいけるなぁと、というかあと27年後にあの滑りができるようにもっと滑らないと思いました。
posted by ふくだ ひろゆき at 19:56 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月20日
きっとどこもパウダー祭りの週末だったのではないでしょうか?

ここ石勝高原BCもシーズントップクラスの雪を滑走することができました。

130120a.jpg
もうかれこれ10年以上(?)もツアーに来ていだだいている九州男さんチーム。
今年の雪はどないだったでしょうか?
また登りに滑りにきてくさーい!
posted by ふくだ ひろゆき at 21:22 | Comment(1) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月19日
「ザ・ディ」クラスの雪と斜面でした。
130119a.jpg
ここ4〜5日雪が降っていないのにこのパウダー。
まさに魔法の国ですね。

130119d.jpg
2本目はどこ滑るの?

130119e.jpg
「ここです。」
深いのに良く走る雪でした。
明日も楽しみ!
posted by ふくだ ひろゆき at 19:50 | Comment(2) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月13日
本日も十勝岳エリアに来ました。
連休の中日とあって富良野岳の入山者は多数あり、ざっと見た感じ40名以上は山に入っていました。
普段石勝高原BCの誰もいない場所でツアーをしているので人が多いと心が乱されます。平常心、平常心とつぶやきながら歩いていました。

それでも鼻を利かせてノートラックを探します。
130113a.jpg
ありました。
130113b.jpg
ありました。

130113c.jpg
3本滑りましたが、2本目は深さ、雪質とも今シーズンベスト!
それにしても今日も寒かったです。1,400m付近でマイナス18℃でした。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
2013年01月12日
石勝高原エリアでのツアー。
気温マイナス8℃で快適ツアー。
やっぱりこれぐらいの気温でないとダメだわ!

CA3I0562.jpg
低温と風によるやや抵抗感のある雪でしたが、ぴょんぴょんと跳びはねられる雪も大好きです!
posted by ふくだ ひろゆき at 20:12 | Comment(0) | 2013ゆきのこBCツアー
Powered by さくらのブログ