Tweet
2018年01月17日
 バックカントリーのラストトレンドと言われる「クライム&ライド」にいよいよ手を出しはじめました。佐々木大輔さんの「利尻究極のスキー大滑降」や「デナリ大滑降」にすっかり影響され、自分にとって一歩踏み込んだ冒険にチャレンジです。
 とはいうものの、そんなにシビアでないクライムにパウダー狙いの快適スロープライドなのでリスクはそんなに高くないかと。

 このような場所はJMGAでは山岳ガイドのエリアになるので私の持っているスキーガイドの資格では案内できません。こういう山岳登はんがガイドできる方は本当に尊敬します。

 さて、このカミホロ周辺にはクライム&ライドができる場所がまだまだたくさんあります。アイデア次第では無数にルートが設定できる可能性が秘めています。
 今回のルート(凌雲閣ー北西稜ーカミホロ山頂ーOP尾根ーNーフリコ沢ー凌雲閣)
26239311_1169951403138271_383102448802340142_n.jpg
しゅっぱーつ!天気予報はズバリ晴れ!

26734369_1169951423138269_2052096063513138809_n.jpg
スキーがあるのでシール歩行で結構奥まで詰めれます。
今回は三段ルンゼの途中から北西稜に取り付く。

26907069_1169951433138268_2916380145910939577_n.jpg
三段ルンゼから北西稜に出る瞬間。
ロープ無しで登れるギリギリのライン。

26815046_1169951459804932_6151915353777819602_n.jpg
北西稜からトラバースしていよいよ核心部へ。

26239935_1169951486471596_4280304362138239647_n.jpg
いよいよ核心部が見えました!

26815213_1169951533138258_1702299595987594306_n.jpg
リードはたくちゃん。(頑張って!)
50mロープいっぱいまで使って1ピッチ目。

26733498_1169951556471589_2716003649232729192_n.jpg
2ピッチ目はリード交代でくにぞうさんと私でダブルリード?

26730758_1169951593138252_4365722794291153663_n.jpg
無事に稜線にでました。カミホロ山頂は目の前で感動!

26815298_1169951643138247_1886080903962616574_n.jpg
いえーい!

26904444_1169951693138242_1249014247138640701_n.jpg
カミホロ山頂からひとすべりして今度はOP尾根の下降へ。
ブーツ幅しかないナイフリッジ手前でスキーにチェンジ!いよいよ滑走タイムです。

26804739_1169951713138240_8666319625124852361_n.jpg
OP尾根からN地点までの快適パウダースロープ。ここを滑った人はあまりいないはず。

26992460_1169951739804904_3440323973499320599_n.jpg
最後はフリコ沢を滑ってから凌雲閣まで登り返して終了。
7時間行動で標高差1200mのクライム&ライド。
移動距離9km。

今後10年はこのクライム&ライド開拓したいです。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:31 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
Powered by さくらのブログ