Tweet
2018年01月20日
昨晩の結晶降雪はサングラス越しにみると虹色に輝くレインボーパウダー!今シーズン初めて見ました。
いよいよ本格シーズンに突入した感じです。
P1200358.jpg
もっさり積もっています。東斜面は午前中に滑るのが光があってgoo-!
P1200361.JPG
山頂から大雪山をバックに、、、最高の展望です!

posted by ふくだ ひろゆき at 20:45 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2018年01月17日
 バックカントリーのラストトレンドと言われる「クライム&ライド」にいよいよ手を出しはじめました。佐々木大輔さんの「利尻究極のスキー大滑降」や「デナリ大滑降」にすっかり影響され、自分にとって一歩踏み込んだ冒険にチャレンジです。
 とはいうものの、そんなにシビアでないクライムにパウダー狙いの快適スロープライドなのでリスクはそんなに高くないかと。

 このような場所はJMGAでは山岳ガイドのエリアになるので私の持っているスキーガイドの資格では案内できません。こういう山岳登はんがガイドできる方は本当に尊敬します。

 さて、このカミホロ周辺にはクライム&ライドができる場所がまだまだたくさんあります。アイデア次第では無数にルートが設定できる可能性が秘めています。
 今回のルート(凌雲閣ー北西稜ーカミホロ山頂ーOP尾根ーNーフリコ沢ー凌雲閣)
26239311_1169951403138271_383102448802340142_n.jpg
しゅっぱーつ!天気予報はズバリ晴れ!

26734369_1169951423138269_2052096063513138809_n.jpg
スキーがあるのでシール歩行で結構奥まで詰めれます。
今回は三段ルンゼの途中から北西稜に取り付く。

26907069_1169951433138268_2916380145910939577_n.jpg
三段ルンゼから北西稜に出る瞬間。
ロープ無しで登れるギリギリのライン。

26815046_1169951459804932_6151915353777819602_n.jpg
北西稜からトラバースしていよいよ核心部へ。

26239935_1169951486471596_4280304362138239647_n.jpg
いよいよ核心部が見えました!

26815213_1169951533138258_1702299595987594306_n.jpg
リードはたくちゃん。(頑張って!)
50mロープいっぱいまで使って1ピッチ目。

26733498_1169951556471589_2716003649232729192_n.jpg
2ピッチ目はリード交代でくにぞうさんと私でダブルリード?

26730758_1169951593138252_4365722794291153663_n.jpg
無事に稜線にでました。カミホロ山頂は目の前で感動!

26815298_1169951643138247_1886080903962616574_n.jpg
いえーい!

26904444_1169951693138242_1249014247138640701_n.jpg
カミホロ山頂からひとすべりして今度はOP尾根の下降へ。
ブーツ幅しかないナイフリッジ手前でスキーにチェンジ!いよいよ滑走タイムです。

26804739_1169951713138240_8666319625124852361_n.jpg
OP尾根からN地点までの快適パウダースロープ。ここを滑った人はあまりいないはず。

26992460_1169951739804904_3440323973499320599_n.jpg
最後はフリコ沢を滑ってから凌雲閣まで登り返して終了。
7時間行動で標高差1200mのクライム&ライド。
移動距離9km。

今後10年はこのクライム&ライド開拓したいです。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:31 | Comment(0) | 日記
2018年01月15日
石勝高原バックカントリーネットワークの合同トレーニングを行いました。今回は南富良野消防の方々がJPTECという外傷のためのファーストレスポンダーの勉強会を開催してくれました。消防×石勝高原でレスキューの幅がグンと広がったと思います。
Screenshot_20180115-123859.pngKIMG0013.JPG
KIMG0009.JPG
KIMG0005.JPG
KIMG0003.JPG
でも、一番感じたのは「雪山では怪我はしない。」これが身にしみて感じました。
posted by ふくだ ひろゆき at 22:50 | Comment(0) | 石勝高原バックカントリーネットワーク
2018年01月08日
いつもっぽくない高い気温
でもここならではの湿気の少ない雪は気温上昇でも変わらぬ軽さ。
あーせっかくいいコンデションなのに荒天がやってきます。
P1080328.JPG
面ツルツル
P1080335.JPG
笑顔で滑れるっていいね
P1080341.JPG
石勝高原も積雪が心配されていましたがなんとか出来上がりました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2018年01月07日
他の地域に比べて積雪が少なくちょっと心配していましたが、蓋を開ければ滑りやい雪がありました。これから約二ヶ月半ぐらい楽しみますよ!
P1070256.JPG
薄雲で視界バッチリ!
P1070263.JPG
滑走後の雪風呂は気持ちいー
P1070277.JPG
もう一本!
P1070293.jpg
いいの滑れましたー
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2018年01月06日
正月の低気圧の影響で北尾根がコンデション良いらしくノコノコとやってきました。
P1060118.JPG
さすが北尾根、シール登行断念でシートラへ
P1060152.JPG
頑張ったかいがあってDEEPでLIGHTなPOWをGET!
P1060146.JPG
降雪もゴンぶり短時間でしたが3cm/1時間(S3)でザックをちょっと開けただけで中に雪が満載。
P1060182.JPG
羽パウ堪能しました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2018年01月04日
P1040113.JPGP1040102.JPGP1040098.JPGいつもと逆の東風を吹かしてくれたのでアルパインはハードバーン道場と化してしまいました。それでの少ない望みを持って沢底に行ってみたけどダメでした。底付きしまくり、、、結局メローな樹林帯で今日イチの滑りにありつけました。
P1040097.JPG
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2018年01月03日
P1030087.JPG
今年もよろしくお願いします。
初すべりは富良野岳、駐車場は満員御礼で20台近くあったかも。お正月の低気圧でベベルイ側はハードバーンに、二十二林班を2本滑りました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2017年12月31日
PC310291.JPG
何が最大かというと雲海の大きさ&時間です。
PC310309.JPG

PC310360.JPG

PC310441.JPG
雲海朝見れてしばらくすると消えてしまうのですが、この日はなんと夕方までありました。しかも富良野盆地から先見渡す限りの広さで圧巻でした。下の町の方々は「天気予報晴れなのになんでー」と思っていたことでしょう。
PC310444.JPG
2017を締めくくるには最高の日になりました。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
2017年12月30日
PC300193.JPG
PC300227.JPG
PC300251.JPG
PC300265.JPG
そんな日でした。

posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2018ゆきのこBCツアー
Powered by さくらのブログ