Tweet
2017年01月06日
2017年が始まりました。
明けましておめでとうございます。
昨年の夏は自然の揺らぎの一部によって生活拠点を失いましたが、皆様のご支援、ご協力により無事に年越し新年を迎えることができました。皆様には本当に感謝し、御礼を申し上げます。
今回の災害で自身の持っている価値観や人生観にとても大きな影響を与えました。思ったことを全部書くと大変な量になるので簡素にお伝えしたいと思います。
今、ここ落合はマイナス15度の極寒の地。
もし一人で周りに誰もおらずポツンと置かれたら絶対に生きてはいけないでしょう。落合ではなくても同じです。東京に人間がおらず野生の世界だったとしたら一人だけになったらきっと生きてはいけないはずです。人間は人間と繋がって社会を作ってはじめて生きていける。
電気を作る人がいて、灯油を運ぶ人がいて、お米を作る人いて、地域を事をまとめる人がいて、学校の先生がいて、靴下を販売する人がいて、、、、、。全てが繋がってはじめて生活ができ生きていける。
”””
「自分は大して行政にお世話になっていないし、地域に貢献する義理もないし、収入は自分が考えた仕事でそこそこやっていけるし、自分の力で楽しく人生やって行ける。」
”””
災害に遭い、これほどまでの支援や無償の協力を受けることになるとは想像もできませんでした。それは私たち家族も社会の一部であり人類の一部であり、全て繋がりあって支えあっているからこそ生きていることを教えてくれました。
仕事も同じです。仕事はお金を稼ぐことと思っていたけど、実は人と繋がりを持つために働くんだと。その繋がりの中で、対価という副産物がもらえると。いろいろな出費も会合も全ては人と繋がるために。
そう考えると、「自分だけ良ければそれでいい。」的な考えは心の中から消えて無くなりました。他人がいて、はじめて自分もここに存在できるんだと。困った人には手を差し伸べる。病気の人には看病する、ケンカをしてたら止める、隣に友達がいたらパンをちぎってあげる。不幸があったら一緒に悲しむ、楽しかったら一緒に思いっきり笑う。
「そんなの当たり前でみんな知っているし、そういう風に生きてるよ。」正直に言うと私は被災する前まではこの考えをあまり持っていませんでした。
自然の中から学ぶべきことは多いとは知っていたけど、ここまで人生観や価値観をも変えさせられるとは思っていませんでした。
「人との繋がりの中ではじめて生きていける。」この思いは一生忘れる事無く、心に刻まれて生きて行くことになるでしょう。
これからもどうぞよろしくお願いします。
ゆきのこ福田博之

PC181454.jpg
posted by ふくだ ひろゆき at 00:49 | Comment(0) | 日記
2017年01月01日
新年明けましておめでとうございます。
昨年は水害に会い大変な年になりましたが、皆様のお支えによりなんとかガイドが続けられております。
今年も何卒よろしくお願いします。

ゆきのこ福田博之

k1.jpg
今年は念願の初日の出バックカントリーに出かけご来光を拝めました。
きっと良い年になることでしょう。
posted by ふくだ ひろゆき at 21:28 | Comment(0) | 日記
2016年12月31日
最近冬型が安定し十勝岳エリアではどしどしと降雪があります。
気がつくとスキーを履いても60cmぐらい沈んでしまうほどの積雪があります。
積雪も深い場所では300cmを超えています。

さて今日はツリーステップマウンテン。今年最後のツアーです。
s1.jpg
目的の斜面まで来ましたが、視界不良で天気待ち、でもあまりの寒さ(-16℃)であえなく滑走を選択。
こういう時は最後の方に滑る人の方がトラックが目印になって滑りやすいですね。
最初の滑るガイドは止まってるのか滑っているのか分からなく場合もあります。

s2.jpg
標高を下げると視界もありましたが深すぎ警報エリアに入ってしまいオーバーヘッドでターンしないといけません。

s3.jpg
づっしり雪をかぶったアカエゾマツの森にうっとり。

今年は終わりましたが、シーズンはまだ始まったばかり。
「ブジカエルゾウ」をテーマに楽しくシーズンを過ごしたいと思います。
来年もよろしくお願いします。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2017ゆきのこBCツアー
2016年12月30日
南富良野町と占冠村にまたがる石勝高原。
毎年のことですが年末は積雪が足りない時がありオープンできるかできないか微妙な時期でもあります。
しかし、昨年今年と十分な積雪があり石勝高原もすでにグランドオープンしております。

PC301563.jpg
ハイタッチ必至なグッドコンディションでした。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2017ゆきのこBCツアー
2016年12月29日
まだ2日目ですがベスト更新です。
朝に降り始めて、夕方には多い場所で30cmの降雪!この辺りでは珍しい降雪でした。

31583076600_8fa62a50ea_z.jpg
雪多めでほぼ完成です。ラニーニャ現象が関係?

31919414766_e51aa7d331_z.jpg
ゲストの方のスキー板はポンツーンやクロ195など激太板でうらやまし1日でした。
明日も良い?
posted by ふくだ ひろゆき at 21:24 | Comment(0) | 2017ゆきのこBCツアー
2016年12月28日
台風10号の影響で生活拠点と仕事場を失い途方に暮れていた夏から早4ヶ月。
あっという間に冬が来てゆきのこの活動が始まりました。
雪の上にこうやって立てるのも「みなさまのおかげです。」
ありがとうございます。

今回の災害で失ったものは多くありますが、それ以上に得た絆や心の支えはなにものにも変えられません。
最近ではこの経験を「人生のちょっと濃い味付け」として消化しています。
また人生観にもいろいろ変化がありましたが、これらの話はまた今度。

さて、シーズン一発目は「トカーチ」です。クラシカルな王道ルートを楽しみました。
PC281494.jpg
PC281502.jpg
標高1450mまで雪がついていたので頑張ってハイクアップ!ドライなパウダーライドのご褒美付き。

PC281504.jpg
しかし、トップで鼻がもげそうになるマイナス18℃の極寒にやられました。
そこで今シーズンから導入された新兵器「快適カフェシェルター4号」最大8名まで席があります。(写真では6名入っております。)
わずか10秒でセットアップできる優れものです。

ここから一歩一歩です。今シーズンもどうぞよろしくお願いします。

posted by ふくだ ひろゆき at 21:52 | Comment(0) | 2017ゆきのこBCツアー
2016年12月14日
ゆきのこツアーではヘルメットの使用を強く推奨しております。

さて、今シーズン使用のNEWヘルメットはJulbo(ジュルボ)のFREETOURER(フリーツアラー)というモデルです。スキー用のメットとクライミング用のメットのいいとこ取りのハイブリットヘルメットです。

@スキー用のメットのいいとこ
 1、後頭部までプロテクションがある。
 2、イヤーパットがある。(もちろん取外せる。)
 3、使用場所が主に滑走時なのでクライミング用とはそもそも用途が異なる。

@クライミング用のいいとこ
 1、軽い。
 2、後頭部のプロテクションがないので上を見やすい。
 3、ヘッドラップが取れつけられる。

まだいろいろありますがざっとあげるとこんな感じです。
そして、このヘルメットはスキー用でありながらクライミング用の要素が入っています。
1、軽い415gは最軽量ではありませんがスキー用としては軽い部門に入ります。(スキー用に良くあるベンチレーションの開閉システムが無い。ので多少軽くなっている。)
2、ヘットランプ取り付けマウントはついている。これはスキー用では唯一かもしれません。

なかなか売っていませんが、見つけたら是非オススメヘルメットです。
julbo1.jpg
ゴーグルがちゃんとあげられる程度のツバが付いています。
julbo2.jpg
ヘッドライトマウント状態。このマウントが無いと上に滑って取れてしまいます。
julbo3.jpg
マウントは全部で4か所、もちろんゴーグル時に後ろ2か所で留められます。
posted by ふくだ ひろゆき at 11:23 | Comment(0) | Julbo(ジュルボ)
2016年12月07日
この夏いろいろありましたが、2017シーズンゆきのこブログ再始動です。
KIMG0403.jpg
最近、山には何度か出かけていたけど、スキー場でしっかり滑るのは今シーズン初滑りになりました。
富良野スキー場は山頂で積雪120cm(前日に30cmほど降った。)もあってこの時期としてはなかなか良いコンディション。最後には腿筋が悲鳴をあげていました。

KIMG0409.jpg
山頂ゲートからバックカントリーへちょっと出て積雪チェックをして帰ってきました。
おとといまで雨だったみたいで新雪の下にはすぐレインクラストがありました。
雨だったり、まとまった雪だったりと積雪まだまだ不安定ですね。

まあ、このままいけば年末年始のコンデションはいいのではないでしょうか?
参加者の皆さん楽しみですね!
では今シーズンもよろしくお願いします。

ゆきのこ福田
posted by ふくだ ひろゆき at 21:01 | Comment(0) | 日記
2016年03月31日
スキーブーツを履くと小指の付け根辺りが当たり、セルフでシェル出しをしていたけどなかなか痛みが取れずプロに任せることに。

訪れたショップは札幌市南区にある「foot fit フットフィット」さん。
http://www.geocities.jp/footfit777/index.htm
住宅街に工房があってまさにプロショップ。(行くときは電話で予約してからです。)

シェル出しのついでにカスタムインソールも作ってもらいました。
まずは足の診断、でどうかと言うと「ハイアーチ」、「開張足」で重心がちょっと前め。
26.5cmの5Eという結果に、、、。山をやっている人に多い足形らしいです。

で、カスタムのインソールを作るとどうなるかというと「ブーツに当たらくなる。」、「疲れにくくなる」というもの。原理は長くなるので割愛します。実際カスタムインソールを入れて履いたら当たりがほとんどなくなり、まるで別のブーツを履いているかのようなフィット感がでました。

KIMG0331.jpg
シェル出しも行ってセッテイング完了。実際にスキーするのが楽しみになりました。
こんなに快適になるならもっと早くやっておけば良かったです。
自分の足にあったスキーブーツを探すのでなく、好みのスキーブーツを買ってそれをチューニングすればよいという考えは今まで無かったけど、可能でありな選択の一つだと思いました。

KIMG0334.jpg
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 日記
2016年03月20日
前日がみぞれで「今日はどうかなぁ〜。」と心配していたけど、
心配ご無用、「安心してください。パウダーですよ。」
と10cmしかないけど、なぜか底ずきしないパウダーを長いの1本、短いの3本とぐるぐるぐると。
「いやー久々にパウダー滑ったきがする。(5日ぶり)」

KIMG0311.jpg
ツアーの写真はカメラ故障でありません。これは翌日写真、雪かなり降ってます。週末はコンディションよさそうですね。
posted by ふくだ ひろゆき at 00:00 | Comment(0) | 2016ゆきのこBCツアー
Powered by さくらのブログ